やり直す第一歩となる相談

男性

お金の管理方法が身に付く

人生を再生できるのが、借金額を大幅に減額できる個人再生です。ギャンブルや浪費が原因の借金にも適用でき、人生をやり直せます。まずは個人再生の流れを把握し、借金返済に悩まない日々を手に入れましょう。個人再生の流れは、弁護士に相談することから始まります。ご自身で裁判所に申し立てることは不可能ではありませんが、想像を絶するほどの煩雑な手間がかかります。それに対し、弁護士に相談することで、手間をかけずに債務整理が可能です。相談時には、弁護士の説明をよく聞きましょう。費用を丁寧に説明するか、家計収支表のチェックをしてくれるか、豊富な経験を有しているかを確認します。いずれも個人再生をスムーズに行うには、欠かせない要素です。相談後に正式依頼となった後の流れは、債権者に対しての受任通知の送付、そして債務額の確定と続きます。受任通知が送付されると、債権者は督促や取り立てを債務者に対して直接できなくなります。電話や郵便に怯えることがなくなり、精神的な負担を抑えられるのは嬉しいポイントです。債務額が確定すると、必要書類を作成し裁判所に申し立てをします。申し立て後は2ヶ月から3ヶ月の間、家計収支表を作成した上で、通帳にお金を積み立てます。これは履行テストと呼ばれるものです。再び多額の借金を抱える心配がないか、残債務をしっかりと返済できるかが確認されます。信頼できる弁護士であれば事細かにサポートしてくれるため、誰もが健全なお金の感覚を身に付けられるでしょう。履行テストが終わると再生計画案を裁判所に提出し、認可されると残債務を返済していきます。3年から5年をかけて残債務を完済すると、無事に個人再生の流れは全て完了します。

Copyright© 2018 スムーズに個人再生を行うなら流れを知る~借金額が大幅に減額~ All Rights Reserved.